JPHACKS2017が開催決定!参加学生の募集を開始!(2017年10月1日一次締め切り)

Pocket

30838702490_bcd7a2a90f_k

JPHACKS2017が開催決定!昨年よりもパワーアップした内容で開催いたします

JPHACKSの開催が今年も決定いたしまして、参加学生の募集を開始いたしましたので、お知らせいたします。

[2017年10月1日(日)締め切り]参加学生の応募を開始しました!

JPHACKS2017の開催に伴いまして、参加学生の募集を開始いたしました。
2017年10月1日が締め切りで、追加募集などは応募状況によって判断いたします。
参加をするだけで様々な特典が得られますので、是非お気軽にご応募ください!

応募はこちらから!! | JPHACKS2017公式HP

個人でもチームでもエントリー可能

JPHACKSではチームを組んでエントリ(※全員エントリが必要)する方法と、個人単位でもご応募いただくことが可能になっております!
個人エントリの方は、開催会場、及び参加目的に応じて実行委員会の方で事前にチームぎめを実施させていただきます。
同じ想いをもった仲間と出会えますので、是非個人でもお気軽にご応募ください!

JPHACKS の歴史

JPHACKSは、2014 年に東京大学を会場として始まった国内最大級の学生向けハックイベントで、昨年度は、全国 5 都市で 200名 を超える学生が参加。過去二年で、起業したチーム、「未踏」採択チームや、世界的な芸術祭「SXSW」の展示で好評を博したチームなどを輩出してきました。

第 4 回となる JPHACKS 2017 では、エントリー受付終了後から各チームが自由なテーマでプロダクトの企画・開発を開始。全国 6 都市で 300 名の学生が集まり、 2 日間にわたって開催するHack Day(地方大会)と、上位15チームが東京に集い、ピッチや展示会を実施して賞を表彰をするAward Day(決勝大会)で構成されています。

イノベータになろう!応募して参加するだけで圧倒的にエンジニアとして成長できる支援を用意!

今年のJPHACKSは「イノベーターになろう」をテーマに、全国の学生の皆さんによりエンジニアとして技術向上ができるプログラムを用意しております。

Hack Dayに参加すると得られる特典!

プログラミング技術学習支援!

今年はオンラインプログラミング学習サービスで有名なProgateとCODEPREPがテクニカルパートナーとして加わりました!
参加者の皆様は応募をしてHack Dayに参加するだけで、チーム開発やソフトウェア開発に必要な様々な技術の有償の学習支援を得ることができます。
Hack Dayまでの間に是非技術を向上させましょう!

ソフトウェア開発支援!(サーバとソースコード管理)

これまでに引き続きソース・コードを管理するGitHubの有償プランを無料で利用することができます。
また、クラウドサービスAmazon Web Serviceを無料で一定の料金分利用することができます!!

他にも様々な製品支援!

一部のスポンサー企業様から、有償製品やAPI等をご提供頂く予定です。
Hack Day内で普段触ることのできない製品を利用して新しいイノベーション創造を目指しましょう。

Award Dayに進出すると得られる特典!

Award Finalist表彰

Award Dayに進出した全てのチームに対して、Finalistとしての表彰をおこないます!

20を超えるスポンサー企業賞!

昨年同様、JPHACKSにスポンサーをしている様々な企業からのスポンサー賞を獲得することができます。
デバイスや継続開発支援、更にはシリコンバレーにいけるチャンスも!?

Innovator認定とJPHACKS賞!

Award Dayに進出したファイナリストから、審査委員に認められたイノベータをInnovator認定として認定します。
更に、オーディエンスに選ばれるBest Audience Awardや、最優秀チームに授与されるBest Hack Awardなど、
あなたの新しいキャリアにつながる賞を用意しています!

開催概要

A日程:2017年10月21日(土),22日(日)
会場
 ・仙台会場:東北大学 青葉山東キャンパス 南講義棟103
 ・名古屋会場:名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス西館・南館
 ・神戸会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

B日程: 2017年10月28日(土),29日(日)
会場
 ・札幌会場:北海道大学フード&メディカルイノベーション国際拠点
 ・東京会場:東京大学 工学部2号館 電気系会議室
 ・福岡会場:福岡Ruby・コンテンツ産業振興センター

募集人数
 ・東京会場:100名、30チーム程度
 ・その他の会場:50名、15チーム程度

Hack Dayの詳細はこちらから!! | JPHACKS2017公式HP

本件に関するお問い合わせ

JPHACKS実行委員会
Mail: support@jphacks.com