「すべての人に成長を」を理念に掲げ、「成長支援事業」を展開している株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)は、イノベータを目指す学生を対象にした国内最大級のハックイベント「JPHACKS 2019」(ジャパンハックス)の開催を支援いたします。2014年の開始から今年で6回目を迎える当イベントは、全国7都市にて、2019年10月19日(土)より順次開始いたします。


JPHACKSは、未来を開拓するイノベータの誕生を支援・応援を目的とし、全国の学生を対象に2014年より全国の複数都市での開催を続けており、毎年300名以上の学生が参加する日本最大規模の学生ハックイベントです。
「イノベータのための甲子園」を目指します
JPHACKSは、イノベータを目指すすべての学生にとっての甲子園のような存在を目指しています。 学生向けのコンテストや起業、オープンイノベーションを支援する土壌が整ってきているなか、そもそもの製品アイデアや共に開発する仲間達と巡り会える場所はまだ数多くありません。 JPHACKSでは、チームでのものづくりを、学生間や企業との交流を交えながら、全国規模で競い合い,次につながる機会やフィードバックを得ることができます。 学業だけでは得ることのできないエンジニアリングの楽しさを感じられる機会や、社会に繋がる体験などを提供することで、誰もがテクノロジーを駆使してイノベータを目指せる環境を提供します。


全国7都市・2日間で開催される「Hack Day(ハックデイ)」と、最終成果を披露するAward Day(アワードデイ)」で構成され、エネルギッシュな学生のみなさんの創造性と市場性に溢れたアイデアの創出と実装、そして魅力的なデモンストレーションとプレゼンテーションに挑戦していただきます。
Award DayではJPHACKS Innovator認定のほか、様々な賞を用意し、参加する学生の方々の新しい未来を切り拓く場を目指しています。


【Hack Day(開発イベント)】
<開催日時>
2019年10月19日(土)・20日(日)
名古屋会場/神戸会場/福岡会場
2019年10月26日(土)・27日(日)
札幌会場/仙台会場/東京会場/沖縄会場

<各位開催会場紹介>
・札幌会場 :北海道大学フード&メディカルイノベーション国際拠点
・仙台会場 :東北大学 青葉山東キャンパス(Dエリア)南講義棟(D18) 103
・神戸会場 :KIITO/デザイン・クリエイティブセンター神戸
・東京会場 :東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館 電気系会議室
・名古屋会場:名古屋工業大学 御器所キャンパス NITechホール2F ラーニングコモンズ
・福岡会場 :福岡Rubyコンテンツ産業振興センター
・沖縄会場 :琉球大学工学部 1号館 321教室

<定員>
東京会場は100名前後、他6会場は50名前後

<参加費用>
無料(各会場までの交通費は各自でご負担いただきます)

<参加資格>
・全国の大学生・大学院生・専門生・高専生(学年不問)
・満18歳以上であること
※チームでの参加を推奨しますが、個人でもご参加いただけます

【Award Day(表彰イベント)】
<開催日程>
2019年11月9日(土)

<会場>
東京大学 武田先端知ビル


JPHACKS 2019公式サイトよりお申し込みください
※エントリー締切:2019年9月29日(日)
→ https://jphacks.com/2019/